エステサロンや医療機関で脱毛を受ける人の中には、全身脱毛を選択する人も少なくはありません。
全身脱毛はその名称のとおり全身あらゆる部位に対して行う脱毛のことです。
全身あらゆる箇所がまとめてツルツルになれば普段のお手入れが格段に楽になることもあって全身脱毛は大変人気があるのですが、エステのフラッシュ脱毛、医療機関のレーザー脱毛いずれの方法であっても、施術時に感じる痛みは避けることができません。
フラッシュ脱毛とレーザー脱毛で痛みを感じる理由は、毛根にダメージを与えることによって脱毛効果を得るという仕組みにあります。
フラッシュ脱毛とレーザー脱毛は脱毛用の特殊な光あるいはレーザーをムダ毛の毛根に照射し、毛根に熱を生じさせることによって毛母細胞という発毛のもとになる細胞を破壊することによりムダ毛が生えてこないようにするというものです。
ムダ毛にはメラニンという黒い色素が大量に存在しており、光とレーザーはこのメラニンに反応して熱ダメージを発生させます。
メラニンの量が多ければ多いほどその作用が強くなるため脱毛効果は高まるのですが、その分熱の刺激が強まり痛みを強く感じることになります。
全身脱毛では特に毛量が多く、また皮膚のメラニン量も多いVIOゾーンは痛みを最も強く感じる部位であるとされています。
脱毛効果のより強力な医療レーザー脱毛は麻酔を使用して施術を行うこともありますので、不安な場合は麻酔の使用について医師や看護師に相談してみるとよいでしょう。
全身脱毛おすすめ一覧館│料金比較もできる!口コミ評価徹底調査!はこちら

Tagged: Dill