アイフルは個人事業主でも簡単に審査が通るものなのでしょうか。簡単かどうかというのは相対的なものですし主観も入ってきますから明確な答えを出すことは難しいですが、いくつか言えることはあります。まず、アイフルでの融資の条件とは、安定した収入があることです。個人事業主の場合にもこれはもちろん当てはまります。だいたい毎月決まった金額の収入がある必要があります。
次に、個人事業主というのはいろいろなパターンがあることです。普通の会社員とは桁違いの収入を得ている個人事業主の人もいれば、言っては悪いですが傍から見ると無職と変わらない、よくてフリーターレベルという人がいることも事実です。アイフルとしてはこのような非常に広い範囲にわたっている人を適切に審査しないといけません。必然的に、最初は厳しい目で見ざるを得なくなる場合が多くなるということです。
もちろんどんな個人事業主の人でもアイフルの審査が厳しいというわけではありません。第三者からみて、しっかりとした収入があり、それが安定していることを書類で示せる人であれば、最終的な融資金額などはむしろ下手な会社員よりも多くなることは十分にありえます。しかし上に書いたようにちょっと怪しい人が多いというのが事実なのです。フリーターやアルバイトでは格好がつかないから、自営業者ということにしておこうということにされても、アイフルにはそれを見分ける術が難しいため、それなりの審査を行うことになるのです。

Tagged: Dill